色彩帖 

京都・大阪で活動する滋賀在住カラーセラピスト&カラー講師が書き綴る色彩活用応援ブログ
20110304165429ff0.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TCカラーセラピスト講座を終えて・・

7月18日の海の日に、京都の烏丸御池「Ange」エステサロンにて「TCカラーセラピスト講座」を終えました。

Ange
こちらがAnge(アンジェ)さんのサロンです

今回はお一人のご参加でしたが、とても良い方でこちらも楽しい時間を過ごすことが出来ました。

カラーのことは全く初めて、という主婦のNさん。

でも、カラーセラピーに興味を持ち、TCカラーセラピーを受けたいと思って探して下さっていたようです。

本当はもっと伝えたいこともあったのですが、時間が足りず、もう少し時間配分を考えれば良かったと反省

是非、ご家族・ご友人の皆様に協力して頂いて、リーディング練習をつんで頂けたら・・・と思います。



今回、講座を開いて改めて思ったことは・・・


「 やっぱり、カラーセラピーって楽しい!そして、深い! 」

カラーセラピーは、自分自身の心の健康の為に使うツールの一つだと思ってます。

例えば

「 健康器具を買えば、健康になる 」のではなく、

『 健康器具を正しく使用して、健康になる努力をする 』のではないかなぁ、と私は思います。


カラーセラピー何とかしてくれる」のではなく

カラーセラピー自分の気持ちを整理して、自分自身で答えを見つける』のだと思います。

「自分のありのままの状況・状態」を受け入れ、問題解決の対策や方法を考えればいいのです。

とはいえ、この「自分のありのままの状況・状態を受け入れる」事が難しいんですよね・・

「こんな嫌な自分は認めたくない」、「どうせ無理だから」、「しょせん私はこんなもの」、「自分の気持ちを押し殺すのが美徳だ」、「知りたくないから気付かないフリをする」・・など
簡単には受け入れられませんよね~


ここで「リフレーミング(枠組み)」が大切になってきます

「後5分しかない」と思うのと、「まだ5分ある」と思うのは違いますよね。

考え方一つで、きっと何もかも変わって新しい未来が待っているのではないかな・・・

そんな気がしますね・・・

でもその前に、辛い時は辛いと認めることも必要ですよ~。。。



TCカラーセラピーのことに興味を持って頂いたら・・・
*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

お申し込み・お問い合わせは・・・
京都・烏丸御池の肌と心のエステサロン Ange(アンジェ)はこちら

アンジェ

ランキングに参加しています。1クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ




コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://colortheory.blog9.fc2.com/tb.php/79-a4d49a0b

お知らせ

ホームページを作りました!(一部工事中)
Pri-co(プリコ)のHPはコチラ

アメブロ始めました→ プリコのブログ

月のAngeカラーセラピー講座

アンジェ

AFT色彩検定1級対策講座 開講します!

「モテ色のすすめ」がエキサイトニュースに
掲載されました
関連ブログはこちらから
エキサイトニュース記事はこちら

プロフィール

hamai

Author:hamai
カラー講師&カラーセラピスト
京都・大阪を中心に活動しています。

☆京都・烏丸御池にあるエステサロンAngeとコラボしています。

最新記事

ブログランキング

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
にほんブログ村
1日ワンクリック押して頂くと嬉しいです☆

カテゴリ

エステサロンAngeとコラボ (14)
色のコラム (14)
徒然日記 (27)
色のあれこれ (18)
おススメあれこれ (4)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

月別アーカイブ

おススメブログ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。